低偏差値からでも医学部を目指せる予備校との出会い

夢をあきらめない決意をさせてくれた皆様に感謝

すると最後には好きなようにしなさい、お金の事は心配する必要は無いと言ってもらい、とても嬉しい気持ちになりました。
その日はとても長い1日に感じていつもより早く寝てしまいました。
翌日、これでひと段落と思いきやもうひとつ大きな仕事として担任教師や進路担当教師に決意した進路を話さなければなりません。
冒頭にあげたように自分の将来の夢を話したら、冗談を言っているのかと笑った担任教師や進路担当教師の両者とも、決まって良かったなと喜んでくれたのが嬉しかったです。
まずは予備校に行くまでの進路は決まりましたが、本当の勝負はこれからです。
経済的には親にも迷惑をかけるため、必ずここから先の数年で結果を出さなければなりません。
高校時代に勉強にあまり力を入れなかった事を反省し、これからは二度と同じ過ちは犯さないと心に強く誓いながら私の予備校生活が始まります。
今では発奮させてくれた担任教師と進路担当教師に加えて、丁寧な説明をして下さった予備校の担当者の方など自分の夢をあきらめない決意をさせてくれた皆様に感謝しています。

低偏差値からでも学部を目指せる予備校がある / 努力次第で合格できると感じ始めた / 夢をあきらめない決意をさせてくれた皆様に感謝

医学部 予備校医学部受験合格ナビ