低偏差値からでも医学部を目指せる予備校との出会い

低偏差値からでも学部を目指せる予備校がある

低偏差値からでも学部を目指せる予備校がある / 努力次第で合格できると感じ始めた / 夢をあきらめない決意をさせてくれた皆様に感謝

将来医学関係に進みたいという漠然とした夢を持っていたものの、偏差値が低いため自分の学力では無理だとあきらめていました。
実際に担任教師や進路担当教師に相談しても冗談を言っているのかと笑われてしまう始末で、自分でも厳しいと分かっていただけに余計に厳しいと感じたのと同時に、万が一その道で行けると言ってもらえたら嬉しいと少しでも考えていた自分が情けなくも思いました。
そうこうしているうちに時は刻々と過ぎ、進路を決めなければならない時期が迫っていました。
描いていたのと全く違う将来を想像する度に、現在の自分の成績で行ける範囲の大学で妥協して明確な目的の無いままキャンパスライフを送るのが果たして良いものなのか葛藤し続けました。
そんなある日、低偏差値からでも医学部を目指せる予備校がある事を知りました。
公式ホームページにはこれまで低偏差値からぐんぐん学力を伸ばして見事に医学部合格を果たした例や毎年度の合格実績が掲載されており、羨ましく思ったのと同時に自分もあともう少し偏差値が高ければと勉強に力を入れるのが足りなかった日々を反省しました。
我が家は決して裕福な家庭ではないため親に迷惑をかける訳には行かず、回り道はできないと悩む日々が続きましたが、医学部へ進みたい気持ちが日に日に大きくなり気が付くと問い合わせをして見学をさせてもらう日程を決めていました。

医学部 予備校医学部受験合格ナビ